かなり古いカメラだったけどイイ値段になった!

もう数十年も前に発売されたカメラなんだけど
それでも価値があるかもしれないと期待してカメラを売却してみたんです。

そしたらなんと、5万円で売れちゃったんです。

まさかそんな数万円になるとは思ってなかったため、驚きの金額でした。

しかも、郵送での買取を依頼したんだけど、送料・手数料など一切かかりませんでした。
完全無料で査定してもらい、金額的に満足だったから売却したという流れです。

古いカメラでも売れるワケ

古いカメラが売れる理由ですが、貴重性があるからなんだそうです。

古いということで当然ながら今現在は新品の販売はなされていません。
新品を買うことできないから中古品カメラでないと手に入りません。

世の中マニアがたくさんいるようで、どんなに古いカメラでも欲しい人がいるようなんです。
だから古いカメラでも売れちゃうってことです。

高く売るためのちょっとしたコツ

今回偶然にも古いカメラを高い値段で売ることできたんですが
それにはちょっとだけコツがあったんです。

それが、中古の古いカメラを専門に扱うところへ売ることです。
かなり単純なコツなんだけどこれを実践することで、古いカメラでも高く売ることできます。

ただし、どんなカメラでも売れるという理由ではなく、
それなりに価値のある古いカメラでないと売れません。

でも、価値のある・ナシを素人が判断するのは難しく
とりあえず古いカメラを持ってるなら、査定してもらうのがよろしいかと思います。

査定に関してはカメラ本体に記載されてる型番がわかればOKなので、
カメラをよく観察して型番を調べてみてください。

どうしても型番がわからないときはカメラをスマホなどで撮影して
それを基に査定してもらう方法もあります。

これなら完全な素人でも査定依頼できるため便利ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする